資産を作り夢の億万長者!資産運用で夢が叶う大金持ち

money37

資産運用なら今がチャンス!資産を増やしお金を増やす!

ただ持っているだけで価値上昇!

資産運用といえば代表的な株式投資を思い浮かびます。

誰でも儲かるわけではありませんが、

個人でも買える金融商品の中では、

資金を増やすことが期待できる商品です。

しかし、損失を出してしまう可能性もあります。

ハイリスク、ハイリターンが必ず付きまとうのが株式投資です。

新規公開株なら投資家が新規に買う値段よりも

高確率で、高くなっていることが多いですよね!

もしも、そのような株式投資よりも高確率で資産が増やせることができたら

買ってみたいと思いませんか?

 

それが、クラブスパークルのTLC(トゥルーライフコイン)です。

自由通貨TLCコインとは世界共通通貨の電子マネー!!

 

アンソニーディアズ氏という方は、クラブスパークルの会長ですが、

ここでアンソニーの経歴を一部ご説明しますと、

ネットワークビジネス業界では、知らない人はいないくらい有名な人で、
神様的な存在の人です。

anthony_diaz

そのアンソニーディアズ会長は、もともとネットワークビジネス業界の方ではなかった。

最初に立ち上げた事業は、まだ大学生の時に建設会社を設立して、

大成功した方です。

その建設会社は、当時売れていたロックスターとかハリウッドスター、

ビバリーヒルズにあるマドンナ、ビリージョエル、ブルーススプリングスティーンなどの

注文住宅専門の建設会社で手掛けていた。

 

大学を卒業する頃には既に億万長者になっていて

既に日本円にして1億円相当の収入を得てた方です。

 

その他アンソニーデイアスの才能に惚れこんだ方、

ハーバライフの創設者マークヒューズは、当時20人の創業メンバーの中に選ばれた中の1人です。

ここでも最高タイトルを世界最短、最年少で獲得!

日本円にして億単位のコミッション収入を得る。

その最高タイトルを獲得した記録は、いまだに抜かれていないそうです。

 

日本では、ネットワークビジネスの会社のゼンザ・ジャパン株式会社を立ち上げ10年以上に渡り、

健康&美容製品とダイナミックな製品を世界中の人々に提供しています。

このゼンザは、スパークルの親会社にあたり、安定した売り上げを保っております。

 

そして、スパークル株式会社を経営しているラニーディゾン社長です。

leader2

ラニー社長も優れた実績をお持ちで、当時は医者を目指していたが母の勧めでMLMを始めて、

19歳にして直紹介120名程出し、女性初となる9万人という組織を構築し未だにこの記録は抜かれていない。

お二人がタッグを組み、シナジーワールドワイドというネットワークビジネスの会社を立ち上げ、

今回の事業の親会社であるゼンザなど、これまで様々な事を成功に導いてきて、

多くの成功者を輩出してきました。

今回の事業の親会社であるゼンザを立ち上げ、10年以上と長く続いている会社で

総資産は100億以上の資産を持っている会社です。

 

 

クラブスパークルの資産運用について

投資家の間で暗号通貨TLCは、ただ持っているだけで、

資産価値が上がると注目されています。

 

ではなぜTLCが近い将来価値が急上昇すると

投資家の間で言われているのでしょうか?

それには3つ目の理由があります。

 

1つ目の理由とは

【発行枚数が限られている】

紙幣は、景気状況に応じ増刷することができ、

刷れば刷るほど価値が下がっていきます。

それに引き換え、暗号通貨TLCは、発行枚数が
限られているため希少性が生じます。

その結果、資産的価値が上昇することになります。

 

2つ目の理由とは

【アメリカ電子通貨市場に上場した時点でインフラが整っている】

暗号通貨というものは、上場しただけでは、価値は上がりません。

価値が上がる為には、使用実績と発行枚数の2つの条件を

クリアする必要があります。

そこで、TLCの独占販売権を持つクラブスパークルでは、

上場後にTLCの価値が早く上がる為に、

独自のオンライン・ショッピングモールを用意しています。

このモールでは、スパークル製品をはじめ、

あの楽天を遥かにしのぐ中国アリババの巨大オンラインマーケットで

取り扱っている商品をTLCで購入できるようにしたのです。

これにより、使用実績を作ることができます。

また、発行枚数においては2015年12月時点で、

既に100万枚分のパッケージが購入されていますので、

価値が上がる為の条件は、クリアされています。

ですから、ビットコインでさえも成し得なかった環境が上場前の段階で
TLCには備わっています。

 

3つ目の理由とは

【中国人投資家の爆買い】

ビットコインが発行された当初、

1コインは0.2円でした。

それが、2013年には1コインが約14万円にまで上昇しました。

ビットコインがスタートしてから、

なんと、70万倍もの価値上昇が起こったのです。

なぜ、このようなことが起こったのでしょうか?

そこには、中国人投資家の存在がありました。

当時の中国には、金融政策が厳しく、

自分の資金を海外に逃したかった、中国人投資家が数多くいました。

そんな中、一部の中国人投資家達の間で暗号通貨の存在が知られ、

ビットコインを爆買いしました。

その時の爆買いがあったからこそ、ビットコインの価値は、

70万倍も上昇したのです。
しかしその後、国の規制により中国では、

ビットコインは扱えなくなって価値が低下していった。

ですので、現在の中国人投資家はビットコインの代わりになる

コインを探している状態です。
ですから、第2のビットコインと言われている

TLCが注目されるようになったのです。

TLCとDCM事業の素晴らしさを理解した、

私の知人の在日中国人の方が、

【この話を中国に持っていったら、みんなが爆買いする】

と言っていました。

第二のビットコインと本命視されているTLCは、

ビットコインが誕生した時よりも

遥かに良い環境で上場することが出来ます。

『このような状況を総合的に判断すると
TLCが上場したときには、恐らくビットコインよりも
価値が上がる可能性が高い』

と専門かは、おっしゃっています。
それでは、いったいどのくらい価値が上がるのか

シュミレーションしてみましょう!

たとえば、75,000円のパッケージでコイン約600枚購入したとします。

TLC1コインが、

500円に上がると30万円

1万円に上がると600万円

5万円に上がると3,000万円

10万円に上がると6,000万円

ということになります。

 

いかがでしょうか?

 

わずか7万5千円の投資が

6,000万円になる可能性があります。

更に、1年間限定にはなりますが、TLCの購入金額に応じて

利息がつきます。

60万円パッケージを購入すると3%の利息

90万円パッケージを購入すると6%の利息

120万円パッケージを購入すると8%の利息

150万円パッケージを購入すると10%の利息

銀行預金金利の全国平均が0.02%と言われる中で、

この利息だけでも魅力的ではないでしょうか?

しかも、これだけではありません。

TLCの各パッケージには、

なんと記念コインが付いてくるのです。

この記念コインは、表面が24金で覆われている貴重なコインです。

ビットコインにも記念コインが発行されていますが、

これを業者に買い取って貰うと1枚10万円の値がつくそうです。

ですので、TLCの記念コインも価値が出るかもしれません。

各パッケージの記念コイン数は、

7,5000円のパッケージで1枚から

150万円のパッケージで7枚までとなっています。

その他にもTLCのパッケージには、

金額に応じて健康には欠かせない

高濃度ミネラル製品や高品質化粧品などが含まれていますので

更にお得です。

 

いかがでしょうか?

 

TLCは、ただ持っているだけで資産価値が上がる可能性が

極めて高い最高の投資商材と言えます。

こんなに簡単で高収益が見込める資産運用は、

どこを探してもありません。

先見の明があるあなたなら、

もちろん、このチャンスは逃さないはずだと思います。

上場までの期間限定なので今すぐTLCを入手しておいて下さい。

 

TLCコイン(True Life Coin)は投機ビジネス急上昇!